機能が豊富で使いやすい

重機とは、建設現場などで使われる動力機械類のことです。クレーンやショベルカーなど、機能が豊富で、現場で作業するのに使いやすい重機は、売却する時も高価買取りしてもらいやすいです。

ブルドーザーとクレーンを徹底比較しよう

土砂を掻き起こすブルドーザー

ブルドーザーとは、土砂を掻き起こしたり、押土や盛土や整地などに使う建設機械のことをいいます。そして、ブルドーザーは、タイヤではなく軟弱地盤でも走行可能なクローラーが付いているのです。

重いものを吊り上げるクレーン

クレーンとは、思い荷を動力を用いてつり上げて、水平に運搬する機械装置のことをいいます。クレーンを運転するためには、クレーン運転士という国家資格(免許)が必要です。

海外でも人気がある重機は高価買取りしてくれる可能性が高い

お金

車種によって人気度は変動

重機を売却する時に、重機専門の買取り業者がまだまだ少ないこともあり、人気の無い車種によってはほとんど買取価格がつかない場合があります。そのために、重機を売却するのをあきらめて、廃車にしてしまうケースも多々あります。しかし、クレーンやショベルカーやブルドーザーなどの車種は、人気が高くて需要も多いため、高価買取りをしてもらえる場合もあるのです。さらに、最近では重機の車種によっては、海外での需要が多いです。

作業服の人

海外との取引を行う業者も多数

日本の重機は、海外での評価がとても高いのです。さらに、海外では重機の重要も多いため、海外との取引を行う業者もどんどんと増えています。海外への中古重機の輸出先は、中国やASEAN諸国がほとんどです。しかし、中国での中古重機の需要が落ちてきていますので、最近では、北米やオーストラリアへの輸出も増えています。また、海外では、油圧ショベルやミニショベルなどの掘削機械の重要が高いため、高価買取りがされています。

現場で役立つ重機・ベスト5

電卓を持つ人
no.1

海外でも重要が高いショベルカー

ショベルカーは、土砂などを掘削して、ダンプカーなどに積み込む掘削機械です。ショベルカーには色々な種類があり、中にはブルドーザーのような押土整地作業ができる車種もあります。

no.2

最大積載量が大きい重ダンプカー

ダンプカーとは、荷台を傾けることができるトラックのことをいいます。中でも、重ダンプカーは、最大積載量が大きく、大量の土砂の運搬などが必要な大規模な工事現場で使われています。

no.3

荷役自動車であるフォークリフト

フォークリフトは、油圧を利用して、車体前方にあるフォークを荷物の下の部分やパレットなどに差し込み、持ち上げて運搬する重機です。荷役自動車としての役目があります。

no.4

巨大なものでも吊り上げられるクレーン

クレーンは、重いものや巨大なものを吊り上げて水平に運ぶ重機です。天井クレーンやジブクレーン、橋形クレーンなどの種類があり、建設現場にはなくてはならない重機なのです。

no.5

土砂の掻き起こしにかかせないブルドーザー

ブルドーザーは、トラクター前面の可動式のブレードで、進行方向に土砂を押しだす重機です。土砂の掻き起こしや盛土や整地などに使われます。開発途上国では、需要が高いです。

広告募集中

[PR]
重機の高価買取りに期待
プロが細かく審査してくれる